CRYPTO

【簡単】bitbank(ビットバンク)で口座開設する手順を解説【3ステップ】

2022年7月27日

【簡単】bitbank(ビットバンク)で口座開設する手順を解説【3ステップ】

悩む人
bitbankで口座開設する手順を知りたいな。bitbankの特徴やメリットも教えてください!

こんにちは、Toni(@toni_nft_)です。

今回はこのような悩みに答えていきます。

 

 本記事の内容

  • bitbank(ビットバンク)とは?【特徴やメリット】
  • bitbank(ビットバンク)で口座開設する手順【3ステップ】

この記事を書いている僕は「TONIBLOG」を運営しており、NFTやMetaverseなどのWeb3を中心とした情報を発信しています。

また、NFTや仮想通貨を軸に生活しているので、信頼性の担保にも繋がるのかなと。

 

本記事を読むことで、bitbankの特徴やメリット、口座開設する手順についてわかるようになります。

 

さっそく、見ていきましょう。

 

bitbank(ビットバンク)とは?【特徴やメリット】

bitbank(ビットバンク)とは?【特徴やメリット】

bitbank(ビットバンク)とは、取引量国内No.1の仮想通貨取引所です。

販売所と取引所の2つがあり、用途やトレードのスキルによって使い分けることが可能となっています。

 

 bitbankの特徴やメリット

  • その1:取引高が多く安定している
  • その2:メイカーの手数料がマイナスなので報酬がもらえる
  • その3:レンディングができる

 

その1:取引高が多く安定している

取引高とは、仮想通貨が取引されている数のこと。bitbankは公式サイトでも発表されている通り、「国内の仮想通貨取引量がNo.1」です。

 

取引所を使用する場合、相手のユーザーを見つけて取引を行います。

つまり、取引高が多ければその分取引するユーザーも多く、取引が成立しやすいというメリットがあります。

 

その2:メイカーの手数料がマイナスなので報酬がもらえる

メイカーとして取引所で仮想通貨を購入する場合、手数料が-0,02%とマイナスなので逆に報酬を受け取ることができます。

 

  • メイカー(Maker):注文を出した人
  • テイカー(Taker):Makerの注文を約定した人

 

具体的には、メイカーが仮想通貨を注文後オーダーブックに注文が並べられ、テイカーはオーダーブックから注文を約定します。

なので、メイカーは注文が約定されることで0,02%の報酬がもらうことができます。

 

その3:レンディングができる

レンディングとは、保有している仮想通貨を貸し出すことで利息をもらうことができる仕組みのこと。

貸し出すだけで利益を狙えるため、忙しくてトレードする暇がない人や取引に不慣れな初心者にもオススメな運用方法でもあります。

 

ただ、レンディングの途中は資金を引き出せないため、貸し出しても問題ないか判断してから行うようにしましょう。

 

レンディングに関しては、対応している国内取引所が少ないためbitbankの特徴とも言えますね。

 

bitbank(ビットバンク)で口座開設する手順【3ステップ】

bitbank(ビットバンク)で口座開設する手順【3ステップ】

bitbank(ビットバンク)で口座開設する手順を解説していきます。

下記の通り。

  • 手順1:公式サイトにアクセスする
  • 手順2:メールアドレスとパスワードを設定する
  • 手順3:本人確認書類を提出する

 

手順1:公式サイトにアクセスする

まずは、bitbankの公式サイトにアクセスしましょう。

>>bitbank公式サイト

 

アクセスしたらメースアドレスを入力して「今すぐ無料口座開設をする」をクリック。

 

手順2:パスワードと基本情報を設定する

設定したアドレスにメールが届きます。

届いたメールのリンクをクリック。

 

続いてパスワードを設定していきます。

設定したら利用規約にチェックを入れて「登録」をクリック。

 

登録したら、「基本情報」を入力して進んでいきます。

 

手順3:本人確認書類を提出する

基本情報を入力し終わったら、あとは本人確認書類を提出して完了です。

まずは「スマホで本人確認」をクリック。

 

スマホだと5分ほどで済ませることができるので、特に理由がない方はスマホから本人確認をするのをオススメします。

 

クリックしたらスマホでQRコードを読み取りましょう。

 

無事に本人確認ができるとこのような画面になります。これで口座開設は完了です!

 

 2段階認証を済ませておこう

セキュリティを強くするために2段階認証を済ませておきましょう。

先ほどの画面から「続けて2段階認証を行う」をタップしてログインします。

先ほど設定したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

 

ログインできたら「設定する」をタップ。

 

既に認証アプリをダウンロードしている人は「設定を始める」をタップ。

まだの人は「認証用アプリをインストール」をタップしましょう。

 

認証アプリで発行された6桁の数字を入力して「設定する」をタップ。

 

上記の画面になれば2段階認証が完了です。お疲れ様でした!

 

bitbank(ビットバンク)はアプリもあるので、設定したメールアドレスとパスワードからログインすることで利用することができます。

 

いかかでしたでしょうか。

少しでも参考になれば幸いです。

 

なお、他の仮想通貨取引所についてもまとめているので、興味のある方はぜひ。

 

  • この記事を書いた人

Toni

Web3メディア「TONIBLOG」を運営。 普段は家賃6万の家でまったりと暮らしつつNFTや仮想通貨を軸に生活してます。 当ブログではWeb3を中心とした情報を発信していきます。

-CRYPTO
-