GAME NFT

【歩いて稼ぐ】Sweatcoinの始め方・稼ぎ方【今すぐ始めるべき】

2022年7月3日

【歩いて稼ぐ】Sweatcoinの始め方・稼ぎ方【今すぐ始めるべき】

悩む人
Sweatcoinってどういうアプリなんだろう?歩いただけで稼げるって聞いたけど本当かな?

こんにちは、Toni(@toni_nft_)です。

今回はこのような悩みに答えていきます。

 

 本記事の内容

  • Sweatcoin(スウェットコイン)とは?
  • Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方【3ステップ】
  • Sweatcoin(スウェットコイン)の稼ぎ方
  • 稼いだSweatcoin(スウェットコイン)の使い方

この記事を書いている僕は「TONIBLOG」を運営しており、NFTやMetaverseなどのWeb3を中心とした情報を発信しています。

また、NFTや仮想通貨を軸に生活しているので、信頼性の担保にも繋がるのかなと。

 

 Sweatcoinで稼ぐには国内取引所が必要です

Sweatcoinで稼ぐには国内の取引所で仮想通貨が必要になります。厳密には、ゲーム内で入手した仮想通貨を日本円に換える際に必要です。

無料かつ5分ほどで開設できるので、あらかじめ済ませておきましょう!

Toni
コインチェックであればキャンペーンもやっているので期間内だとお得に始められます!

 

 【タダで1,500円もらえる】コインチェック口座開設キャンペーン開催中!

【~9/30までの期間限定】コインチェックの口座開設と通貨を購入した方全員に、1,500円分もらえるキャンペーンが開催されています。

 

本人確認後、72時間以内に1円でも入金すれば1,500円分もらえるのでお忘れなく!

 

>>コインチェックで無料口座開設する

 

なお、口座開設の手順が分からないという方は下記の記事からどうぞ。

 

今回はSweatcoinを始めて3ヶ月歩いてみたので、本当に稼げるのかを紹介していきます。なお、Sweatcoinについて網羅的にまとめているので、初心者の方もぜひ。

 

さっそく、見ていきましょう。

 

Sweatcoin(スウェットコイン)とは?

Sweatcoin(スウェットコイン)とは?

Sweatcoin(スウェットコイン)とは、歩いて稼げると呼ばれる「Move to Earn」というアプリです。

 

最近だと、「STEPN」などが話題となりましたね。それぞれ違いがありますが、一番は無料で始められる点が大きいのかなと。

 

 Sweatcoinの特徴

  • 無料で始められる
  • 1000歩で1SWC(アプリ内通貨)もらえる
  • 1日に歩ける上限は1万歩まで(無料の場合)
  • 世界で約6000万人以上のユーザーがいる超大型アプリ
  • 稼いだSWC(Sweatcoin)は寄付できる

まとめると上記の通り。

 

これだけでもかなりボリュームがありますね。将来性もかなり期待されています。

>>Sweatcoinの公式サイト

 

 9月に上場予定

Sweatcoinの上場が9/12に決定しました。

 

ツイート内容は下記の通り。

  • TGC(Token Generation Event)を2022年9月12日に開催
  • 1Sweatcoinに対して1SWEATを配布
  • 今後1:1で配布されることはない

こんな感じです。

 

上場後は仮想通貨の価値が高騰することが予想されています。上場に備えてやるべきことは2つ。

  • ウォレットを作っておく
  • Sweatcoinを持っておく

 

ウォレットの作り方に関しては、本記事で後述します。

もう一つはSweatcoinを持っておくことです。基本的にやることは同じ、歩いて稼ぐ、そして保有(ガチホ)しておく。

 

現段階では、稼いだSweatcoinを保有しておけばOKです。商品などに交換せず持っておくのが良いのかと。

 

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方【3ステップ】

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方【3ステップ】

下記の通り。

  • 手順1:アプリをダウンロードする
  • 手順2:ウォレットを作成する
  • 手順3:国内の取引所で口座開設する

 

手順1:アプリをダウンロードする

まずはアプリをダウンロードしましょう。

>>Sweatcoinのアプリはこちら

 

リンクをタップすると、上記の画面になるので「Accept Invite」をタップ。

 

「入手」をタップしてダウンロードします。

 

アプリを起動したら、「Appleでサインアップ」をタップ。

 

進んでいくと上記の画面になるので、「モーションとフィットネスを許可」をタップして「OK」を選択します。

 

「HealthKitを有効にする」をタップ。

 

「歩数」を有効にします。

 

上記の画面になればダウンロード完了です。

 

手順2:ウォレットを作成する

つづいてウォレットを作成します。

ウォレットはSWEATという仮想通貨を受け取るために必要なので、作っておきましょう。

 

ホーム画面から「Sign up to claim」をタップ。

 

「Learn more」をタップ。

 

進んでいくと上記の画面になるので、「Get your wallet」をタップ。

 

「Confirm your email」でメールアドレスを入力します。

 

入力したら、利用規約にチェックを入れて「Send me the code」をタップ。

 

「I understand」をタップ。

 

すると先ほど登録したメールアドレスに6桁のコードが届くので、入力していきます。

 

これでウォレットの作成は完了です。

 

手順3:国内の取引所で口座開設する

ウォレットで受け取ったSWEATを日本円に変える際に取引所が必要になります。

これをしないとせっかく歩いて稼いだコインを変えることができないので、準備しておきましょう。

 

オススメの国内取引所は「コインチェック」です。僕も使用して取引しています。アプリダウンロード数No.1ということもあり、国内で最大手の取引所です。

 

なお、口座開設の手順については下記の記事で解説しています。最大手かつ無料で開設できるので、初心者でも安心して始めることができます。

>>コインチェックで口座開設する手順

 

Sweatcoin(スウェットコイン)の稼ぎ方

Sweatcoin(スウェットコイン)の稼ぎ方

下記の通り。

  • その1:歩いて稼ぐ
  • その2:ブースト
  • その3:デイリー
  • その4:招待する
  • その5:チャレンジに参加する

 

その1:歩いて稼ぐ

一番基本の稼ぎ方。1000歩で1SWCもらうことができます。

 

ヘルスケアと連動しているのでアプリを開かなくても歩数をカウントしてくれます。

1日最大10SWC、すなわち10,000歩までと稼げる上限が決まっています。

 

毎日5SWC歩いて稼いだとすると、

5SWC×30日=150SWC

獲得することができますね。

 

ですが、プレミアムプランを使用すれば、制限なしで常に2倍のコインを稼ぐこともできます。プレミアムプランについては本記事で後述します。

 

その2:デイリーブースト

デイリーブーストとは、1日に20分だけ獲得できるSweatcoinの量を2倍することができます。

 

デイリーブーストは開始ボタンを押した時点で、20分間歩数が2倍でカウントされます。

 

ホーム画面に「2倍ブーストを開く」という項目があるのでタップします。

 

「2倍ブーストを開始」をタップ。

 

5秒のカウントダウン後にブーストタイムがスタートします。

 

その3:デイリーリワード

デイリーリワードとは、広告を見ることによってSweatcoinを獲得することができます。

 

歩数によって見られる広告がアンロックされていきます。500歩→1000歩あるくことで全て見ることができます。

 

ちなみに、もらえるSweatcoinはランダムです。

 

その4:招待する

つづいては招待して稼ぐ方法です。

 

招待されたURLから家族や友達がSweatcoinを始めると、5SWCもらうことができます。

 

手順は簡単です。

右下のアイコンをタップし、「友達」から下のURLを「コピー」します。

 

あとはコピーしたリンクをLINEなどで友達に送ってあげればOKです。

 

その5:チャレンジに参加する

さいごはチャレンジに参加してSWCをもらう方法です。

 

チャレンジの期間内に条件をクリアした人全員にSWCが配られます。

参加方法はとても簡単。

ホーム画面から右下のアイコンをタップ。表示されているチャレンジを選択します。

 

すると条件と報酬が表示されているので、「チャレンジに参加」をタップして完了です。

 

上記であれば期間内に250,000歩あるくことで、25SWCを獲得することができたチャレンジです。

 

 Sweatcoinプレミアム

Sweatcoinにはプレミアムプランのサブスクがあります。

 

内容は下記の通り。

  • 月額550円、一年だと2700円でプレミアムになれる
  • 獲得コインが制限なしで2倍
  • プレミアム限定の商品がある
  • アプリのアイコンをカスタムできる

 

なお、プレミアムプランの詳細については下記の記事で解説しています。手順やメリットを紹介しているので、興味のある方はぜひ。

>>【2倍無制限】Sweatcoinのプレミアムプランは稼げるの?

 

Sweatcoin(スウェットコイン)はどのくらい稼げる?【実際に歩いてみた】

4/17日から始めましたが、「445SWC」稼ぐことができました。

といっても日常的に歩いただけなので、普通の人より少ないと思います。ですが、アプリを入れておくだけでこれだけ稼げるのはかなりお得ですね。

 

歩いた記録は、左上のアイコンから見ることができます。

 

稼いだSweatcoin(スウェットコイン)の使い方

稼いだSweatcoin(スウェットコイン)の使い方

下記の通り。

  • その1:マーケットで買い物
  • その2:オークション
  • その3:寄付
  • その4:ガチホ

 

その1:マーケットで交換

稼いだSWCで商品と交換することができます。

Sweatcoinのアプリ内にマーケットがあり、そこで交換することが可能です。

商品のバリエーションは様々。過去にはiPhoneやNetflixのサブスクなども交換できたみたいです。

 

交換できる商品は定期的に入れ替わるので、欲しい商品があったら交換するのもありなのかなと。

 

その2:オークション

つづいてはオークションです。その名の通り、一番高くSWCで落札した人が商品を獲得することができます。

 

過去に開かれたオークションもさまざまあります。

オークションは世界中の人が参加しています。ここら辺は、普通に歩いてゲットできるという訳ではなさそうですね。

 

その3:寄付

Sweatcoinでは寄付することもできます。

100以上の慈善団体と連携しており、さまざまな寄付活動が行われています。

 

寄付する額を自分で決められるので、興味のある方はぜひ参加してみるのも良いのかなと。

 

その4:ガチホ

最後はガチホです。

9月の上場も決定しているので、稼いだSWCを少しでも増やしたい!という方は持っておくのがオススメです。

 

基本的に上場後は高騰することが多いです。とはいえ、絶対に高騰するとは限らないので、自分の好きなように使うのが一番なのかと。

ちなみに僕はガチホしてますね。

 

まとめ:Sweatcoin(スウェットコイン)は始めるべき

まとめ:Sweatcoin(スウェットコイン)は始めるべき

今回はSweatcoinの始め方と稼ぎ方を紹介してきました。

 

Sweatcoinはユーザー数も多く、上場も決定しているので、かなり注目されているアプリです。

無料で始めることもでき、歩くだけで勝手に溜まっていくので、正直デメリットがないです。

まだ始めてない方はダウンロードして、始めてみましょう。

 

今回は以上になります。

 

なお、他のMove to Earnアプリで参考になりそうな記事を置いておきます。興味のある方はぜひ。

>>【無料】Agletを始めてみる

 

>>【睡眠で稼ぐ】Sleefiを見てみる

  • この記事を書いた人

Toni

Web3メディア「TONIBLOG」を運営。 普段は家賃6万の家でまったりと暮らしつつNFTや仮想通貨を軸に生活してます。 当ブログではWeb3を中心とした情報を発信していきます。

-GAME, NFT
-,