GAME NFT

SleeFiとは?始め方から稼ぎ方・遊び方を解説【睡眠で稼ぐ】

2022年7月1日

SleeFiとは?始め方から稼ぎ方・遊び方を解説【睡眠で稼ぐ】

悩む人
SleeFiってなんだろう?GameFiはプレイして稼げるゲームだけど、もしかして寝るだけで稼げるようになるのかな?

こんにちは、Toni(@toni_nft_)です。

今回はこういった悩みに答えていきます。

 

 本記事の内容

  • SleeFiとは?
  • SleepFiを始めるための準備
  • SleeFiの始め方
  • SleeFiの稼ぎ方・遊び方
  • SleeFiに関するよくある質問

この記事を書いている僕は「TONIBLOG」を運営しており、NFTやMetaverseなどのWeb3を中心とした情報を発信しています。

また、NFTや仮想通貨を軸に生活しているので、信頼性の担保にも繋がるのかなと。

 

 SleeFiを始めるには国内取引所が必要です

SleeFiを始めるには国内の取引所が必要になります。厳密には、ゲーム内で入手した仮想通貨を日本円に換える際に必要です。

無料かつ5分ほどで開設できるので、あらかじめ済ませておきましょう!

Toni
コインチェックであればキャンペーンもやっているので期間内だとお得に始められます!

 

 【タダで1,500円もらえる】コインチェック口座開設キャンペーン開催中!

【~9/30までの期間限定】コインチェックの口座開設と通貨を購入した方全員に、1,500円分もらえるキャンペーンが開催されています。

 

本人確認後、72時間以内に1円でも入金すれば1,500円分のビットコインがもらえるのでお忘れなく!

 

>>コインチェックで無料口座開設する

 

なお、口座開設の手順が分からないという方は下記の記事からどうぞ。

 

本記事を読むことで、SleeFiとはどういうものなのかが分かるようになります。網羅的にまとめているので、初心者必見です。

 

 

さっそく、見ていきましょう。

 

SleeFiとは?

SleeFiとは?

SleeFiとは、「睡眠で稼ぐ」ことのできる「Sleep to Earn」アプリです。

 

ユーザーはベッドNFTを購入し、睡眠することで「SLFT」というゲーム内トークンを獲得でき、日本円に換えることで稼ぐことができます。

他にも〇〇して稼ぐプロジェクトは多数存在しています。

  • Play to Earn=プレイして稼ぐ(GameFiとも言われる)
  • Move to Earn=運動して稼ぐ(STEPNなど)
  • Sleep to Earn=睡眠で稼ぐ ← NEW!

こんな感じです。

 

 

他にもSleeFiはプロジェクトの特徴として、「睡眠の改善」「眠って稼ぐ」「ベッドNFT」などの目的があり、将来性がありそうな方針なのでご紹介します。

下記の通り。

  • 睡眠の改善:SleepFiによって、数百万人の睡眠に関わるライフスタ椅子の改善・向上を目指す
  • 眠って稼ぐ:ベッドNFTを保有することで、睡眠時間や質に応じてトークンを獲得できる
  • ベッドNFT:レベル・5つの属性・タイプ・クオリティが設けられており、価値が変動する

稼ぐこと以外にも、「睡眠の質を根底から変える」という運営の意図が感じられますね。

 

また、SleeFi独自の要素も備えられています。

下記の通り。

・SLFT・SLGTの2つのトークン

SLFTはゲーム内で入手できるトークンであり、SLGTはSleeFiのガバナンストークン。

・組み込み型のウォレット

SleeFiには専用のウォレットがあり、メールアドレス・Googleアカウントのみで簡単に作成できる。

・DeFi機能

獲得した2つのトークンをステーキングすることで、APYに基づいたトークンを獲得することができる。

・アクティベーションコード制

ユーザー数に応じて招待制になる可能性がある。※現段階では未定

・マーケットプレイス

ゲーム内のマーケットで、Bed・アイテム・宝石・Lucky Boxの売買・リースを行える。

・睡眠データの分析

アプリ内の睡眠データを分析し、睡眠の質が改善されていくと、1日にもらえるトークンも増加する。

特に「SLFT」「SLGT」のトークンが重要になってくるのかと。NFTのレベルアップやMINTなどにも利用可能なので、睡眠の質を高めつつ、自分に合ったベッドを追求することになりそうですね。

 

>>SleeFiの公式サイト

 

SleeFiを始めるための準備

SleeFiを始めるための準備

下記の通り。

  • 国内取引所の口座開設:「コインチェック」
  • 海外取引所の口座開設:「Binance」

 

SleeFiを始めるには、「AVAX」という仮想通貨を準備する必要があります。この「AVAX」はゲーム内で使用する「ベッドNFT」を入手する際に必要となるので、上記の2つを準備しておきましょう。

 

なお、それぞれの開設は下記のリンクからどうぞ。最大手かつ無料で開設できるので初心者でも安心して始められます。

>>コインチェックで口座開設する

>>Binanceで口座開設をする

 

SleeFiの始め方

SleeFiの始め方

下記の通り。

  • 手順1:SleeFiのアプリをダウンロードする
  • 手順2:SleeFiでユーザー登録をする
  • 手順3:SleeFiでウォレットを作成する
  • 手順4:SleeFiのマーケットプレイスでベッドNFTを購入する

 

SleeFiのアプリはApp StoreGoogle Playで配信予定となっています。現段階では上記の手順で始められることが予定されていますが、まだ開発段階のため、随時公式サイトなどをチェックしておくようにしましょう。

>>SleepFiの公式サイト

 

SleeFiの稼ぎ方・遊び方

SleeFiの稼ぎ方・遊び方

遊び方は下記の通り。

  • その1:睡眠時間に合わせてベッドを選択する
  • その2:起床時間を設定する
  • その3:就寝前にアプリ内で「スタート」する
  • その4:起床時にアプリ内で「ストップ」する
  • その5:睡眠時間や質に応じて報酬を獲得する

こんな感じです。

基本的に寝る前にスタートし、起床時にストップすることで報酬が獲得できるようになっています。

 

報酬は睡眠時間や質に応じて変わるため、自分に合ったベッドを選ぶことが重要になるのかと。ベッドの種類は4つあり、それぞれの特性に応じた睡眠時間であれば、長くても短くても報酬の量は変わらず獲得できます。

 

 SleeFiの稼ぎ方

下記の通り。

  • その1:睡眠で稼ぐ
  • その2:クエストで稼ぐ
  • その3:レンタルで稼ぐ
  • その4:売買で稼ぐ

一つづつ紹介していきます。

 

その1:睡眠で稼ぐ

SleeFiの一番基本の稼ぎ方。

ベッドNFTを購入し睡眠することで、睡眠時間や質に応じて「SLFT」が獲得できます。

 

ベッドNFTは「SLFT」でレベルアップや宝石などのアイテムを使用することで、より効率的に稼ぐことが可能となっています。

 

その2:クエストで稼ぐ

2つ目は、クエストで稼ぐ方法です。

 

デイリーやマンスリーなど、さまざまなクエストが実装予定となっています。クエストの条件をクリアすることで、トークンやベッドなどの報酬が獲得できる仕組みとなっています。

 

その3:レンタルで稼ぐ

3つ目は、レンタルで稼ぐ方法です。

レンタルシステムは、保有しているベッドNFTを他のユーザーに貸し出すとトークンを獲得できる仕組みとなっています。

 

レンタルの報酬割合は、オーナーが30%、借りたユーザーが55%で残りの15%は手数料として引かれます。他にもオーナーは最大利用回数を指定することが可能です。

 

貸し出せる回数は保有しているベッドが多いほど増えるため、複数ベッドを持っている場合はたくさん貸し出すことができます。

 

その4:売買で稼ぐ

4つ目は、売買して稼ぐ方法です。

こちらは普通のNFTと同様、SleeFiのマーケットプレイスでベッドNFTを自由に売買することができます。

 

使用しなくなったベッドやレアなベッドを売ることで、稼ぐことができます。また、自分自身もレアなベッドを購入することが可能です。

 

SleeFiに関するよくある質問

SleeFiに関するよくある質問

ここからはSleeFIに関するよくある質問に答えていきます。

 

いつ正式リリースされますか?

正式リリース日は未定です。ですが、ロードマップでは2022年の6月〜9月の間にオープンβの公開が予定されています。

 

SleeFi公式サイトでも今後のロードマップが発表されているので、情報を見逃さないようにチェックしておきましょう。

>>SleeFi公式サイト

 

ちゃんとしたプロジェクトですか?

現段階はリリース前なので、断言はできないですが公式サイトやTwitterを見る限りしっかりとしたプロジェクトなのなかと。

 

公式サイトでは日本人女性のFounderを筆頭とした、主要メンバー5人が記載されています。心配な方は、随時最新情報やメンバー情報を見て置くのがオススメです。

個人的には注目のPlay to Earnの1つですね。

 

日本語対応してますか?

日本語対応しています。

 

公式サイトも日本語で表記されています。

これまでのPlay to Earnは海外発のプロジェクトが多かったため、英語表記が基本でした。STEPNなどもその例ですね。

 

ですが、SleeFiは日本語対応しているため、日本人でも始めやすいと言えるでしょう。

 

まとめ:「SleeFi」はこれから流行る可能性が高い

まとめ:「SleeFi」はこれから流行る可能性が高い

今回は睡眠するだけで稼げる「SleeFi」について紹介してきました。

 

SleeFiは全く新しいPlay to Earnであり、「寝るだけで稼げる」夢のようなアプリでもあります。

 

まだリリース前ということもあり、STEPNなどで乗り遅れてしまった人などもこれからチェックしておくことで、先行者利益を狙うこともできます。Play to Earnは新しいジャンルなので、乗り遅れる前に準備しておくのが良いのかと。

 

なお、本内容でも紹介した国内取引所と海外取引所を事前に準備しておくと、スムーズに始めることができるので早めに行動しておきましょう。

 

今回は以上になります。

少しでも参考になれば幸いです。

 

 次につながる行動まとめ

>>コインチェックで準備しておく

 

>>歩いて稼げるAgletを見てみる

  • この記事を書いた人

Toni

Web3メディア「TONIBLOG」を運営。 普段は家賃6万の家でまったりと暮らしつつNFTや仮想通貨を軸に生活してます。 当ブログではWeb3を中心とした情報を発信していきます。

-GAME, NFT
-,