GAME NFT

【厳選】日本語で遊べるNFTゲーム5選【スマホとPCどちらでもOK】

2022年6月23日

【厳選】日本語で遊べるNFTゲーム5選【スマホとPCどちらでもOK】

悩む人
日本語で遊べるNFTゲームはないかな?英語表記のゲームが多いから、日本語対応のゲームで遊びたいな...。

こんにちは、Toni(@toni_nft_)です。

今回はこのような悩みに答えていきます。

 

 本記事の内容

  • 日本語で遊べるNFTゲーム5選
  • 日本語で遊べるNFTゲームの始め方
  • 今後リリース予定のNFTゲーム

この記事を書いている僕は「TONIBLOG」を運営しており、NFTやMetaverseなどのWeb3を中心とした情報を発信しています。

また、NFTや仮想通貨を軸に生活しているので、信頼性の担保にも繋がるのかなと。

 

今回は、日本語で遊べるNFTゲーム5選を紹介した上で、今後リリース予定のタイトルも合わせて解説します。

 

さっそく、見ていきましょう。

 

日本語で遊べるNFTゲーム5選

日本語で遊べるNFTゲーム5選

下記の通り。

  • その1:EGGRYPTO(エグリプト)
  • その2:The Sandbox(サンドボックス)
  • その3:MIR4
  • その4:My Crypto Heroes
  • その5:Isekai battle

 

その1:EGGRYPTO(エグリプト)

その1:EGGRYPTO(エグリプト)

1つ目は、EGGRYPTOです。

 

無料でプレイできるNFTゲームで、「エグリプト」と呼ばれるモンスターを戦わせて遊ぶことができます。イメージは、ポケモンに近いですね。ですが、EGGRYPTOはオートで戦闘が進んでいくのが特徴です。

 

戦闘の報酬や6時間ごとに割ることができる金の卵から、「レアモン」と呼ばれるNFTを獲得することができます。そのレアモンを売ることで収益を得るができる仕組みですね。

>>EGGRYPTOを始める

 

その2:The Sandbox(サンドボックス)

その2:The Sandbox(サンドボックス)

2つ目は、The Sandboxです。

 

ワールド内を自由に遊んだり、アバターやアイテムなどのコンテンツを作成したりできるNFTゲームです。イメージとしては、マインクラフトに近いですね。

 

The Sandboxではワールド内で獲得したアイテムだけでなく、自分で創作したコンテンツも販売して稼ぐことができます。また、ゲーム内の土地を購入すれば不動産収入を得たりなど、収益化の幅が広いのがThe Sandboxの特徴です。

 

なお、The Sandboxの始め方については「【完全版】The Sandbox(サンドボックス)の始め方【遊び方・稼ぎ方も解説】」の記事で解説しています。参考にどうぞ。

 

その3:MIR4

その3:MIR4

3つ目は、MIR4です。

 

MMORPGとなっておりゲーム内を駆け回ることができます。主にpve、pvp、採掘、武器の作成・強化などのゲーム要素を楽しめます。

 

MIR4は無課金でも稼ぐことができ、デイリークエストや採掘、任務などをこなして「黒鉄」というゲーム内通貨を獲得できます。そのゲーム内通貨を日本円に変換することで稼げるようになる仕組みですね。なお、スマホとPCどちらでもプレイ可能です。

>>MIR4を始める

 

その4:My Crypto Heroes

その4:My Crypto Heroes

続いては、My Crypto Heroesです。

 

NFTゲームの中でもプレイヤー数No.1を記録していて、偉人やヒーローなどをモチーフにしたバトルRPGです。

 

ゲーム開始時には3体の初期ヒーローが配布され、無料でプレイすることができます。My Crypto HeroesもNFTを売買することで稼ぐことができるNFTゲームです。

>>My Crypto Heroesを始める

 

その5:Isekai battle

その5:Isekai battle

5つ目は、Isekai battleです。

 

こちらはまだリリースされていませんが、特に注目されている日本語で遊べるNFTゲームです。

 

運営元がNFT界隈に身を置くエキスパート揃いなので、プロジェクトとしても盛り上がっています。

 

ゲームで使用できるNFTキャラクターが即時完売しています。

 

これからNFTゲームを始める方は、必ず始めるべきですね。

>>Isekai battleの公式サイト

 

日本語で遊べるNFTゲーム始め方

日本語で遊べるNFTゲーム始め方

手順は、下記の通り。

  • 手順1:仮想通貨取引所で口座開設する
  • 手順2:NFTゲームを選ぶ
  • 手順3:ゲーム内通貨を購入する

 

手順1:仮想通貨取引所で口座開設する

まずは、口座開設しないと始まらない。

ゲーム内で入手した通貨を、日本円に変換する際に必要なので必ず登録しておきましょう。

 

なお、オススメは「コインチェック」です。僕も使用して取引しています。

 

コインチェックの始め方の具体的な手順については、下記の記事で解説しています。最大手かつ無料で開設できるので、初心者でも安心です。

>>【簡単】コインチェックで口座開設する5ステップ【タダで2,500円貰える】

 

手順2:NFTゲームを選ぶ

次にプレイするNFTゲームを選んでいきます。自分の好きなゲームを選んでみましょう。

 

 個人的におすすめのNFTゲームを紹介します

  • EGGRYPTO
  • The Sandbox
  • MIR4

それぞれ違ったジャンルのNFTゲームです。モンスターを育成して戦いたいなら「EGGRYPTO」、冒険したり物作りして遊びたいなら「The Sandbox」、戦闘が好きなら「MIR4」など。

 

上記は、日本語対応ゲームかつ、無料で始めることができるのでおすすめです。

 

手順3:ゲーム内通貨を購入する

ここからは、ガッツリ稼ぎたい人のお話。NFTゲームで稼ぎたいなら、ゲーム内通貨を購入して進めるのが効率的。そのための手順を解説します。

  • 手順1:コインチェックで仮想通貨を購入する
  • 手順2:Binanceで口座を開設する
  • 手順3:コインチェックからBinanceに仮想通貨を送金する
  • 手順4:Binanceでゲーム内通貨を購入する

手順1のコインチェックで購入する仮想通貨は自由です。

 

なお、コインチェックで仮想通貨を購入する手順は、下記の記事で解説しているので、参考にどうぞ。

 

Binanceを選ぶ理由は、国内の取引所ではゲーム内通貨を購入できないため。Binanceは300種類以上の通貨を取り扱っているので、大抵のゲーム内通貨を購入できます。

>>Binanceで口座開設する

 

 補足:必ず稼げる訳ではない

あくまでも、必ず稼げるという訳ではないということを覚えておきましょう。というのも、日々価格が変動するからですね。

 

例えば、STEPNなどは一時期日給10万円稼ぐ人もいましたが、今は同じ人がやっても日給1万円ほどです。なぜなら、ゲーム内通貨は仮想通貨だから。つまり、価値が上がるかもしれないが、下がる可能性もあるということ。

 

最初は稼げたのに、次の日には全然稼げなくなったということもあります。そのため、余剰資金で始められる方が良いのかなと。

 

今後リリース予定のNFTゲーム

今後リリース予定のNFTゲーム

NFTゲームは最初の方に始めるほど、稼ぎやすいです。なので、リリース前段階からゲーム情報を見ておくと、それだけで先行者利益を出すことができます。

下記の通り。

  • Illuvium
  • Isekai battle

 

Illuvium(イルビウム)

Illuvium(イルビウム)

こちらは、Illuvium(イルビウム)というNFTゲームです。

 

現在β版のみリリースされており、Illuval(イルビアル)というモンスターを使ってユーザー同士のバトルや育成ができる、オープンワールドRPGゲームです。

 

発表時からユーザーにかなり期待されているNFTゲームで、グラフィックがダントツで綺麗という特徴があります。今後正式にリリース予定となっており、プレセール段階でNFTの土地がすぐに完売するなど、注目のNFTゲームです。

>>Illuviumの公式サイト

 

Isekai battle

Isekai battle

こちらは先ほども紹介したIsekai battleです。同じの出すなよ、と言われそうなので先に謝っておきます。スミマセン。

 

ですが、それほど期待のNFTゲームなんです。

基本、運営元を見れば大体盛り上がるゲームは分かりますよね。「バイオハザード」なら「カプコン」、「ドラクエ」なら「スクエアエニックス」など。

 

Isekai battleの運営しているのはNFT業界のエキスパートです。どうやったら盛り上がるのか、収益性はどうなのか、徹底して開発されています。

 

これからNFTゲームを始めようと思っている方はかなりチャンスですよ。まだリリースされていないので、これからでも十分間に合います。

>>Isekai battleの公式サイト

 

まとめ

さいごに内容をまとめておわります。

  • 日本語で遊べるNFTゲーム5つ
  • ガッツリ稼ぎたいなら、ゲーム内通貨を購入するのが効率的
  • Illuvium、Isekai battleがこれからアツい

こんな感じです。

 

今回紹介したNFTゲームは全て無料で始められるので、興味のある方はぜひ行動してみましょう。

実際にプレイしていみないと、楽しさは伝わらないと思います。なので、このゲーム面白い!と思ったものに投資してみるのもありなのかなと。

 

今回は以上になります。

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

  • この記事を書いた人

Toni

Web3メディア「TONIBLOG」を運営。 普段は家賃6万の家でまったりと暮らしつつNFTや仮想通貨を軸に生活してます。 当ブログではWeb3を中心とした情報を発信していきます。

-GAME, NFT
-,