BLOG NFT

【初心者向け】NFTブログで稼ぐ方法を5つ解説【2ヵ月で収益化】

2022年6月6日

【初心者向け】NFTブログで稼ぐ方法を5つ解説【2ヵ月で収益化】

悩む人
NFTの情報を発信したブログで稼ぎたいな。初心者がNFTブログで稼げるようになるまでのコツやポイントが知りたいな。興味はあるけど、始めようか迷ってます…。

こんにちは、Toniです。

今回はこのような悩みに答えていきます。

 

 本記事の内容

  • NFTブログで稼ぐ方法5つ
  • NFTブログの始め方

この記事を書いている僕は当サイトTONIBLOGでWeb3の情報を発信しています。

また、仮想通貨やNFTを軸に生活しているので、信頼性につながるのかなと。

 

なお、今回はNFTブログを2ヵ月で収益化した僕が稼ぐまでにやったことをまとめた上で、NFTブログの始め方も合わせて解説していきます。

この記事を読むことで、ブログで稼ぐまでのイメージを明確にすることができるようになると思うので、熟読をどうぞ。

 

NFTブログで稼ぐ方法5つ

NFTブログで稼ぐ方法5つ

NFTブログで稼ぐ方法5つを解説していきます。

下記の通り。

  • その1:SNSで発信する
  • その2:実際にNFTを買ってみる
  • その3:過程を発信する
  • その4:自分より少し先にいる人を参考にする
  • その5:とにかく記事を書く

 

その1:SNSで発信する

ブログで稼ぐならSNSも同時に始めましょう。

なぜなら、Googleからの集客が難しいからですね。特に始めたばかりでもSNSから見に来る人がいればある程度のPVも稼げます。

 

上記はTwitterを始めた当初のツイート。フォロワー数は2桁ほどでしたがSNSで発信することで、単純に自分を知ってもらえる機会が増えました。

 

上手く共感などを発信できれば、約15,000人の方にツイートを見てもらうチャンスがあります。SEOとSNSどちらにもリーチできるように、ブログとセットで始めるのがベストですね。

 

その2:実際にNFTを買ってみる

既にNFTに関する情報は溢れかえっています。その中であなたの記事を見つけてもらうには差別化をしなければなりません。

実際にNFTを買うというのは、差別化の一つ。自分が経験してから記事を書くので、より読者目線になる。すると固定読者がじわじわとついてくるイメージ。

 

 今ならCNP(Crypto Ninja Partners)がオススメ

 今ならCNP(Crypto Ninja Partners)がオススメ

これからNFTを買うなら、「CNP」というNFTがおすすめです。

というのも、とにかく購入するメリットが多い。CNPホルダー限定のコミニュティや海外の有名NFT(crypto PunksやBAYCなど)に比べて価格が安い、高騰具合が半端ない、など。

 

マーケティングをしているイケハヤさん自身もCNPホルダーのコミュニティをとても大切にしており、今からNFTを購入するならCNP一択かと。

 

その3:過程を発信する

ここはかなり重要。

無名のあなたがブログを読みに来てもらうには、信頼感と共感が必要です。そのためには、日々の過程を発信しながら信頼感を獲得して、失敗や感じたことを共感してもらいましょう。

 

上記はブログの過程や感じたことを発信したツイート。この時のフォロワーは50人ほどですが、インプレッション数は10,000越え。元の知名度は関係ない事がわかります。

 

しっかりと日々の「過程」を発信して、信頼性と共感を得ましょう。

 

その4:少し先にいる人を参考にする

ブログを始めて1ヶ月目に「100万円稼ぐ」。高い目標設定は大切ですが、これだと達成できなかった時に挫折しやすい。

 

僕も一つ目のブログで初月10万を目標にしていしたが、達成できずに挫折しました。

なので少し先にいる人を参考にしてみましょう。

 

上記は、僕がブログを収益化するまでに参考にした方々です。それぞれに共通している事は「過程」を発信してること。なので、始めてから収益化までのイメージが湧きやすいと思います。

 

いきなり数百万稼いでいる人を参考にしてもそもそものステージが違うので、徐々にレベルアップしていきましょう。

 

その5:とにかく記事を書く

これに尽きます。どれだけコツやノウハウをインプットしても記事を書かなければ稼げません。

 

「10記事で稼げた」という人もいますが大抵の場合、元から有名なパターンが多い。ブログ初心者は最低でも30記事は書きましょう。

といっても、いきなりSEOを意識しながら書くのはかなりキツい。30記事ほど書いたら、SEOを意識したりリライトをしながら100記事を目安に書いていくのが良いかと。

 

NFTブログの始め方

NFTブログの始め方

NFTブログで稼ぐコツが分かったらあとはやるだけ。NFTブログを始める手順を解説していきます。

  • 手順1:WordPressを開設する
  • 手順2:仮想通貨を購入する
  • 手順3:ASPに無料登録する
  • 手順4:記事を書く
  • 手順5:SNSで発信する

 

手順1:WordPressを開設する

まずはWordPressを開設しましょう。

 

WordPressとは、簡単に自分のサイトを作ることができるソフトウェアです。ほとんどのサイトがWordPressで構築されています。

利用するにはサーバー代とドメイン代合わせて1,000円ほどかかります。ここは必要経費なのでポチりましょう。

 

なお、おすすめは「mixhost」でして、サーバーとドメイン同時に契約できるので複雑な手順なく初心者でも簡単に始められます。僕のブログのサーバーもミックスホストを使用して運営しています。

>>mixhostでWordPressを開設する

 

手順2:仮想通貨を購入する

つづいて、仮想通貨を購入していきましょう。

 

僕は「コインチェック」という、日本の取引所を使っていますが、基本的に海外の取引所でなければOKです。理由は、海外の取引所だと操作が難しいため。

 

なお、コインチェックの口座開設の手順については「【簡単】コインチェックで口座開設する5ステップ【タダで2,500円貰える】」の記事で解説しています。最大手かつ無料で開設できるので、初心者でも安心です。

 

手順3:ASPに無料登録する

つづいて、ASPに登録しましょう。

 

ASPとは、アフィリエイト広告を獲得できる無料の仲介サービスです。

 

NFTブログで稼ぐなら、金融ジャンルで始める必要があるので「アクセストレード」や「TCS」などがおすすめです。どちらも金融ジャンルに強いので、とりあえずこの2つは登録しておきましょう。

 

手順4:記事を書く

ここまできたら後は、記事を書くだけ。

 

先述しましたが、記事を書かなければ始まりません。始めからライティングやSEOを意識しながら書くとぎこちない文章になりがち。なので、まずは10記事ほど書いてみましょう。そのあと徐々にライティングやSEOを意識しながら書くのがおすすめです。

 

ライティングの参考になるサイトがあるので置いておきます。

 

文章は慣れなので、始めはとにかく記事を書きまくりましょう。

 

手順5:SNSで発信する

SNS以外にもGoogleの検索エンジンから人を集める「SEO」という選択肢もありますが、早い段階で収益化したいなら正直キツイです。

理由は、

  • 記事が評価されるまでに一定の時間がかかる
  • 企業サイトが上位を独占している

この2つが大きい。

 

書いた記事を公開すると、「クロール」→「インデックス」という順番で記事の順位が決められます。これにはドメインパワーや記事数、信頼性などの要素がある程度必要です。

そのため、早い段階で収益化したいなら「SNS」で発信して集客した方が人は集まりやすくなります。

 

まとめ:読み終わったら行動してみよう

まとめ:読み終わったら行動してみよう

さいごにまとめておわります。

  • SNSを活用する
  • 自分が体験したことを発信する
  • とにかく記事を書く

こんな感じです。

 

僕自身、4月にNFTブログを始め、2ヶ月という短い期間で成果を出す事ができました。要するに、行動できるかどうかです。

稼げるジャンルということは間違いないので、行動して差別化していきましょう。

 

 

 次につながる行動まとめ

>>NFTを始めてみる

 

>>NFTで稼いでみる

 

  • この記事を書いた人

Toni

Web3メディア「TONIBLOG」を運営。 普段は家賃6万の家でまったりと暮らしつつNFTや仮想通貨を軸に生活してます。 当ブログではWeb3を中心とした情報を発信していきます。

-BLOG, NFT
-,