CRYPTO

【超簡単】MetaMask(メタマスク)の作成方法を解説【3分で出来る】

2022年5月12日

【超簡単】MetaMask(メタマスク)の作成方法を解説【3分で出来る】

悩む人
メタマスクの作成方法を知りたいな。初心者でもわかるように教えてください!

こんにちは、Toni(@toni_nft_)です。

今回はこのような悩みについて答えます。

 

この記事を書いている僕は「TONIBLOG」を運営しており、NFTやMetaverseなどのWeb3を中心とした情報を発信しています。

また、NFTや仮想通貨を軸に生活しているので、信頼性の担保にも繋がるのかなと。

 

今回はメタマスクの作成方法を超初心者向けに解説していきます。

 

さっそく、見ていきましょう。

 

 MetaMask(メタマスク)とは?

仮想通貨を管理するお財布のようなものです。インターネット上のウォレットの一つがこのMetaMaskになります。

 

主な使い方は、OpenSeaやRaribleなどのNFTマーケットプレイスを利用する際に、ウォレットから通貨を引き出して使用します。その他にも、仮想通貨を保管しておくこともできます。

 

MetaMaskは、GoogleChromeウェブストアから拡張機能としてダウンロードすることができます。

NFTや仮想通貨、トークンを取引する際は基本的にMetaMaskさえあれば問題ありません。利用ユーザーが多く有名なウォレットなので、問題があってもググればすぐに解決できます。

 

MetaMask(メタマスク)の作成方法

MetaMask(メタマスク)の作成方法

MetaMaskの作成はめちゃくちゃ簡単にできるので、さっそく解説していきます。

 

補足として、MetaMaskはアプリ版もありスマホからも作成することができます。

今回はGoogleChromeからの方法を紹介しますが、アカウント作成後アプリからログインすることでどちらも使えるようになるので、安心してくださいね。

 

まずは、GoogleChromeウェブストアから「Chromeに追加」をクリック。

 

追加したら下記の画面が表示されます。

そのままMetaMaskのセットアップ画面に移行するので、「ウォレットの作成」をクリック。

 

「MetaMaskの品質向上へのご協力へのお願い」が表示されたら、「同意します」をクリック。

 

次にパスワードを設定します。

 

パスワードの設定後「作成」をクリックすると「秘密のバックアップフレーズ」の画面へ移行するので、上記の「秘密の言葉を表示するには、ここをクリックしてください」をクリック。

するとランダムな英単語が表示されるため、それをメモして「次へ」をクリック。英単語はこの後、正しく順番通りに入力する必要があるので、必ずメモしておきましょう。

 

クリックしたらメモした英単語を全て正しく選択して「確認」をクリック。

 

するとこのような画面が表示されるので、これでウォレットの登録は完了です。

この手続きは省略可能ですが、設定しておくとアカウントのバックアップや復元が簡単にできるので安全に利用することができるので先に登録しておきましょう。

 

お疲れさまでした!これでMetaMaskのウォレット作成は完了です。

 

MetaMask(メタマスク)に仮想通貨を送金する方法

MetaMask(メタマスク)に仮想通貨を送金する方法

MetaMaskの作成ができたので、仮想通貨を送金することができます。

 

送金の方法については下記の記事で解説しているので、参考にどうぞ。

>>イーサリアムを購入してみる

 

また、MetaMaskを作成するとNFTアートなどの売買もすることが可能になるので、興味のある方は参考にしてみてください。

>>NFTアートを始めてみる

 

  • この記事を書いた人

Toni

Web3メディア「TONIBLOG」を運営。 普段は家賃6万の家でまったりと暮らしつつNFTや仮想通貨を軸に生活してます。 当ブログではWeb3を中心とした情報を発信していきます。

-CRYPTO
-