NFT

【簡単】OpenSeaを日本語にする方法【Google翻訳で切り替え】

2022年4月4日

悩む人
OpenSeaを使うとき英語だと分からないな…。日本語でスムーズな取引できないかな?

今回はこういった悩みについて答えていきます。

 

 本記事の内容

  • OpenSeaを日本語にする方法
  • OpenSeaを英語に戻す方法

この記事を書いている僕は「TONIBLOG」を運営しており、NFTやWeb3を中心に情報発信をしています。また、仮想通貨も運用しているので信頼性の担保にも繋がるかと。

 

OpenSeaを日本語にする方法

手順は、次のとおり。

  • 手順1:Google翻訳をインストールする
  • 手順2:OpenSeaをひらく
  • 手順3:日本語表示に切り替える

手順1:Google翻訳をインストールする

まずはGoogleChromeからGoogle翻訳の拡張機能をインストールします。

スマホから翻訳したい方は、下記のとおり。

上記からインストールできます。

手順2:OpenSeaをひらく

インストールできたらOpenSeaを開きます。この時にOpenSeaのアプリではなく、ブラウザから開くようにしましょう。

サイトを開いたら、画面右上に英語と日本語の切り替えが表示されます。

 

表示されない場合は、画像のマークをクリックします。

スマホ画面の表示


GoogleChromeの場合:アクセスするとこのように表示されます。

「翻訳」を押すと

こんな感じで翻訳されました。戻したい場合は、左上の「翻訳マーク」から日本語を選択すればOK。

 

Safaiの場合:左下の「ぁあ」を押します。

 

「日本語に翻訳」を選択。

 

ちゃんと日本語表示されていますね。

手順3:日本語表示に切り替える

表示されたら「日本語」をクリック。

 

すると簡単に、日本語表示に切り替わりました。

これで日本語表示はOKです。

OpenSeaを英語に戻す方法

OpenSeaを日本語表示すると、

このように表示がバグったりします。

そうなった場合、英語表示に戻すことでバグを治すことができます。

 

 

翻訳マークをクリックします。

 

英語をクリックします。

 

これでバグが治りました。

 

以上が日本語表示から英語表示にする手順です。簡単に切り替えることができます。

OpenSeaのアプリではまだ日本語対応していない

「OpenSeaのアプリから設定で日本語にできないの?」と思った方も多いのではないのでしょうか。

 

結論からいうと、まだOpenSeaのアプリでは日本語対応しておらず、確定ではありませんが今後のアップデート次第で日本語でも使えるようになる可能性があります。

 

なので、「アプリの方が使いやすい」という方はもちろんアプリを使用することをおすすめします。一方で、英語での取引や内容が分からない方は、翻訳機能を使ってブラウザから使用するのがおすすめです。使用用途によって使い分けるのがベストですね。

 

今回はここまで。

少しでも参考になれば幸いです。

 

次につながる行動まとめ

NFTゲームで稼ぎたい人へ!

https://obviouszz.com/2022/03/10/nft-game-ranking/

NFT写真を出品したい人へ!

  • この記事を書いた人

Toni

Web3メディア「TONIBLOG」を運営。 普段は家賃6万の家でまったりと暮らしつつNFTや仮想通貨を軸に生活してます。 当ブログではWeb3を中心とした情報を発信していきます。

-NFT
-